お問い合せ インテリアコーディネーター愛知 ENOME DESIGN ROOM

鰀目 有香子(えのめ ゆかこ) プロフィール

鰀目 有香子(えのめ ゆかこ) Yukako Enome 鰀目 有香子

Office

株式会社 鰀目デザイン室

所在地

名古屋市昭和区狭間町4名古屋工業会館3F

沿革

MESH会員(理事)

業務内容

■インテリアプランニング モデルルーム
■家具デザイン ■アートワーク ■テーブルコーディネート

有資格

・2級建築士 ・インテリアコーディネーター

趣味

英会話 映画鑑賞 アートと建築の旅

特技

着付

美しい灯り クオリティの高さ シンプルなのに贅沢な空間 五感に響く空間 素の自分を戻す空間 自分を高める空間 

私は住宅を多く設計していますが、住宅とは人を守る核で、人の生活を包括しなければいけないと思っています。
つまり、生活をといていかなければいけない。それには、建築から家具まで全体を通してのデザインが必要で、そこに「心地よさ」「安らぎ」が生まれる。それが住宅だと思っています。
住む人の生活をきちんとといて、一歩先の生活をプロとして提案するべきで、家具・カーテン・食器・アートというトータルでの空間を提案できるように日々アンテナを張っています。
 
私がいつも根底にあるのは、小さい頃に如何に多くの愛情を受けたかという事が土台となり、大人になってから人を愛せるようになると思っています。
無償の愛で包まれて育った風景は、家の記憶です。
その記憶をひも解く作業が大事だとも思っています。
 
後は、『文化論』です。
若い企業家の方たちが成功して、これから家を作ろうとされたときに私にできる限りお手伝いがしたいと考えています。洋の暮らしの中に日本の文化を説いて、日本の文化を残していかなければならないという思いでいます。日本人って今持っている文化を上手に残していない。それを住空間の中で残していかなければ・・・。
それが、私の礎です。

ザ・クオリティ20

ハイソサエティに指名されるインテリアコーディネーター
『クオリティ38』

(株)ハウジングエージェンシー出版

「インテリアコーディネーター名鑑」シリーズの第4弾。独立した現役インテリアコーディネーターの中でも、今後のポイントとなる得意分野をお持ちの方で、クオリティの高い実績と魅力的な人となりによってハイソサエティ層からの信頼も厚い、「インテリアコーディネーター」をセレクトした名鑑です。